僕はブログで「これさえやっておけば」
みたいな具体的な方法はあまりお伝えしません。
なぜなら対処法は人それぞれだから。
 
だけど、あまりに概念的なことや抽象的な
ことばかりではあなたももやもやしてしまうでしょう。
 
だから今回は珍しく具体的な対処法を
お伝えします。貴重な回ですね。
 

どうしても腰が痛いとき、あなたはどうやって対処していますか?
 
コルセットをまく、痛み止めを飲む、
とりあえず横になる、湿布を張る、腰を揉む・・・。
それぞれの方法で今まで痛みをしのいでこられたと思います。
 
しかし、その結果、あなたの腰痛は改善したでしょうか。
 
耳の痛い話だとは思いますが、これを読んでくれている
あなたには、本当に腰痛を克服してほしいと思っているので、
嫌われるのを覚悟ではっきりと言いますけど、、、
 
「それをやってるから治らないんですよ」
 
今迄と同じことを繰り返していたら、間違いなく
これから先もずっとあなたは腰痛や神経痛で
苦しみ続けなければならないのです。
 
考え方や行動を変えないと、未来は変わらないって
もう100回くらいは言ってますよね。
 
腰痛や神経痛の辛さは、身をもって経験していますから、
十分に理解していますよ。15歳のころから10年間
腰痛と坐骨神経痛で苦しみましたから。
 
腰が痛いときにはあらゆることが本当に嫌になるし、
もうこのままずっと一生治らないんじゃないかと
弱気になります。
 
そうなるとコルセットや鎮痛剤についつい
依存したくなります。それで治らないってわかっているのに。
 
だからあなたがそういったものに依存しないように
弱気になっているあなたの根性を叩き直す事が、
僕の一番の仕事です。
 
「根性を叩き直す」なんて、セラピストとは思えない
表現ですが、他に適切な表現が見つからないので許してください。
頑張って日本語勉強します(^_^;)
 
結局、痛いときはどうしたらいいんだって思った方、
安心して下さい。
辛くて辛くて仕方ないときの処方箋をこれからお伝えします。
 
かならずこの順番で行ってくださいね。  
①コップ一杯の水(できれば白湯)をゆっくり飲む。
②深呼吸をする。
③おへそに手を置いてお腹に軽く力を入れる。
④動ける範囲で体を動かす。(安静は腰痛患者の大敵)
⑤もう一度お腹に力を入れて背すじを伸ばす。
 
これで10分くらいしてもまだ痛みが引かないなら、
初めてコルセットや鎮痛剤を検討しましょう。
 
間違ってもいきなり腰を揉んだり、さすったり
しないでくださいね。痛くて興奮している神経を
逆なでするだけですから。
 
本当に腰痛を克服したいなら、今回の内容を
必ず実践してください。
 
実践した方はぜひ感想を聞かせてくださいね。
それでは、また。
 
腰痛の克服とあなたの笑顔の為に

Pivot 高崎勇次
 
●ピボット院長の為になるメルマガ登録はコチラから
 
●セミナーで治療に依存しない体づくりを学びたい方はコチラから
 
●この記事を読んで、「面白い」「なるほど」「ためになった」と思われた方はぜひ下のSNSのボタンをクリックして、いいねやシェアをして下さい
 
あなたのワンクリックが私の励みになります。

今すぐに痛みやしびれを何とかしたいあなたへ

初めての整体は誰でも不安。どんな治療をするの?本当によくなるの?
 
そんなあなたの為に2つの特典を用意しました。
 
特典その①
初回限定お試し価格 2000円(税込)

 

特典その② 全額返金保証
治療を受けてみて体の変化を全く感じられない、時間の無駄だったと思われた場合、全額を返金致します。

 

2回目以降の料金はコチラ↓↓↓↓
 コースメニュー
 

 
現在、当院は御予約で常にいっぱいの状態で、希望するすべての方をみさせて頂くことは難しい状況です。
 
そのため、コチラのページで治療内容や治療方針をご確認頂いたうえで、ご納得頂いた方のみ御予約を取らせていただいております。→→→→治療方針・治療内容の詳細

 

 受付時間9時~19時 火・水・祝 定休
(定休日でも9時~19時であれば電話受付スタッフが対応致します)
 
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事