• ぎっくり腰
    三日坊主を克服したいですか?それなら・・・
    2018年1月17日
  • ぎっくり腰
    朝の洗面が辛いですか?それならこの秘策を教えます
    2018年1月26日
  • 坐骨神経痛
    全世界の整形外科医が推奨する腰痛神経痛改善策がコレ↓↓
    2018年1月30日
  • 生活習慣
    数年ぶりの大失態・・・・・
    2018年2月13日
  • 坐骨神経痛
    僕がここ最近で一番落ち込んだ話
    2018年1月20日
  • 坐骨神経痛
    あなたの腰痛肩こりが治らない理由・・・
    2018年1月17日
  • 慢性腰痛
    自律神経の働きを整えて腰痛を予防する方法
    2018年1月18日
  • 坐骨神経痛
    ※注意※腰痛体操で絶対にやってはいけないこと
    2018年2月7日
  • ぎっくり腰
    僕が姿勢にこだわる恥ずかしい理由
    2018年1月26日
  • 坐骨神経痛
    悲しいことが起きました
    2018年2月5日
33歳の男があさイチで真剣に考えていること

おはようございます。
今朝も朝5時からブログを書いています。
 
10時に寝て5時に起きるという、現代人にあるまじき
生活を始めて10か月。
体調はすこぶる快調です。当たり前か。
 
僕は目が覚めてすぐに考えることがあります。
それは何かというと、、、、、、
 
「朝ごはんは何食べようかな」
 
なんて間抜けなことを考えているんでしょう。
今年で34歳になります。
 
ふざけているわけじゃないですよ。
真面目な話です。
 
朝起きた時に、僕はすぐに自分のお腹の具合を
気にします。おなかが空いているときは、
 
「昨晩の夕食をきちんと消化しきって、
内臓も十分に休めたな。質の高い睡眠がとれたな」
って思います。
 
反対に、お腹が空いていない時は
「あー、昨日食べ過ぎたな。食べる時間も遅かったしなあ」
 
と反省します。
そうやって朝のお腹の具合を意識して、
お腹が空いていたら、シリアルとフルーツ、
ベーコンエッグ、コーヒーといういつもの朝食をしっかりとります。
 
お腹が空いていない時は、無理に食べずに、
お水だけで済ますようにしています。
 
ココナッツオイルを溶かしたコーヒーの
時もあります。これはなかなか腹持ちがいいので
ダイエット中の人にはお勧め。
 
何が何でも朝からしっかり食べなきゃいけない
なんてことはない。

 
ってことです。
 
あなたがもし、腰痛を本当に克服したいのなら、
骨や筋肉の事ばかりではなく、
内臓にいかに負担をかけないか
を考えなくてはいけません。
内臓と腰の筋肉は、密接に繋がっているからです。
 
「朝、起きた時にお腹が空いているか」
ぜひ、意識してみて下さいね。
 
腰痛の克服とあなたの笑顔の為に

Pivot 高崎勇次
 
●ピボット院長の為になるメルマガ登録はコチラから
 
●セミナーで治療に依存しない体づくりを学びたい方はコチラから
 
●この記事を読んで、「面白い」「なるほど」「ためになった」と思われた方はぜひ下のSNSのボタンをクリックして、いいねやシェアをして下さい
 
あなたのワンクリックが私の励みになります。

  • 腰痛と失恋の意外なカンケイ
  • 猫背気になる?
  • たまには僕だって愚痴りたくなるよ
  • ドМですか?
  • 寝ても覚めても、四六時中痛いんです
  • そんなものわかりません
今すぐに痛みやしびれを何とかしたいあなたへ

 

初めての整体は誰でも不安。どんな治療をするの?本当によくなるの?

そんなあなたの為の全額返金保証制度

初回料金15,000円(税込)

(姿勢分析・カウンセリング料5,000円を含む)

治療を受けられて、体の変化を全く感じられない、時間の無駄だったと
思われた場合、全額を返金致します。
2回目以降は
一回あたり10,000円(税込)

 

現在、当院は御予約で常にいっぱいの状態で、希望するすべての方をみさせて頂くことは難しい状況です。
そのため、コチラのページで治療内容や治療方針をご確認頂いたうえで、ご納得頂いた方のみ御予約を取らせていただいております。→→→→治療方針・治療内容の詳細

 

当院は根本的に腰痛や神経痛を克服したいという方の為の整体です。

したがって、次のような方はご予約をご遠慮ください。

・初めから継続して通院するつもりのない方
・一回で劇的に症状を改善する魔法のような治療をしてほしい方。
・時間や約束を守れない方
・ご自身の健康の為に必要なお金や時間をかけられない方

 受付時間9時~19時 火・水・祝 定休
(定休日でも9時~19時であれば電話受付スタッフが対応致します)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
あなたの中のブラック企業
ぎっくり腰
最近は、働き方改革なんてことがしきりに いわれていますね。 日本人は先進国の中でも労働の生産性が 非常に低いということがわかっています。 つ...
僕が姿勢にこだわる恥ずかしい理由
ぎっくり腰
腰痛の克服とあなたの笑顔の為に Pivot 高崎勇次   ピボット院長の為になるメルマガ登録はコチラから   セミナーで治療に依存しない体づ...
またしても敵が増えることを言います
椎間板ヘルニア
世の中には、たくさんの健康関連商品が溢れています。 サプリメントに運動器具、座椅子、磁気ブレスレッドに、 補正下着、ドリンク、入浴剤、マッ...
坐骨神経痛を克服する方法その⑤
坐骨神経痛
前回のブログでお伝えした、 正しい姿勢のチェック方法、あなたは 試してみましたか? ご自身の普段の姿勢がいかに 理想的な姿勢からかけ離れて...
「前屈をすると腰が痛いんです」
ぎっくり腰
そう言ってご来院されたSさん。 以前は、床にぺたんと手のひらが付いたのに、 今は指先と床の距離が 20センチくらい空いてしまっています。 毎...
江戸時代の365倍らしいよ
坐骨神経痛
スマホの普及によって、24時間どこにいても インターネットに接続できる便利な時代になり、 私たちの生活は10年前とは劇的に変化しましたね。 ...