何度もブログでお伝えしていますが、
正しい姿勢を身に着けて意識することは腰痛や神経痛克服のためのファーストステップです。 
 
これをないがしろにして、色々な体操や筋トレに取り組んでも時間やお金が無駄になってしまいます。
  
間違った姿勢が習慣となってしまっている人は「間違った姿勢を脳みそが記憶している」 
状態が長年続いてしまっています。
  
この記憶を書き換えていくという作業が必要になってくるってことです。
  
何かと話題の書き換えですが、こっちの書き換えは積極的に行っていただきたいです。 
 
とはいえ、正しい姿勢がわからなければ書き換えもできませんよね。
  
院内では細かいチェックポイントをいくつかお伝えしながら、姿勢のチェックをさせて頂くことが可能ですが、
  
「もっと簡単に自宅でチェックしたい」
 
というご要望が多いので、ブログで公開することにしました。
  
まあ、セルフチェックですから本当に簡易のものと思ってくださいね。
  
壁に踵、おしり、肩甲骨、頭の4点をつける。
 
 
この時に腰と壁の間に手のひらが一枚入るくらいのスペースがあると理想的と言われています。 
 
もちろん、おしりの大きさやウエスト周りのお肉の付き方は人それぞれなので、あくまでも目安と思ってください。
 
 
実際にこの姿勢をとると「とっても窮屈な感じがする」という方がほとんどではないでしょうか。
  
それだけ肩や頭が前のめりになって生活しているってことです。
  
体が前のめりになると、首から腰、おしりにかけての筋肉が常に引っ張られた状態になりますね。
 
 
これでは腰痛になるのも当然でしょう。
  
もし、あなたが上のような姿勢チェックで楽に立てないなら、このストレッチをしてみることをお勧めします。
 


 
 
このストレッチをやった後に、もう一度壁を背にして立ってみてください。
  
ストレッチ以前よりもこの姿勢がとりやすくなっているなら、正しい姿勢を邪魔しているのは腸腰筋の固さである可能性が高いってこと。
  
ストレッチをする、壁を背にして立つ。
  
これを繰り返していけば、脳みその記憶の書き換えはそんなに難しい問題ではありません。 
 
もちろんこれですべての腰痛や神経痛が改善されるなんて保証はできません。そんなに人間の体は単純ではないからです。
  
しかし、姿勢に与える影響の比較的大きい筋肉をまずストレッチしてみることを私は強く推奨しています。
  
やみくも色々なことに手を出すのではなく、一番確率の高そうなものから手を付けていく。
  
腰痛や神経痛の克服だけでなくあらゆる問題を解決するための大原則ですよね。
 
 
腰痛の克服とあなたの笑顔の為に
 
Pivot 高崎勇次
 
●ピボット院長の為になるメルマガ登録はコチラから
 
●セミナーで治療に依存しない体づくりを学びたい方はコチラから
 
●この記事を読んで、「面白い」「なるほど」「ためになった」と思われた方はぜひ下のSNSのボタンをクリックして、いいねやシェアをして下さい
 
あなたのワンクリックが私の励みになります。

今すぐに痛みやしびれを何とかしたいあなたへ

初めての整体は誰でも不安。どんな治療をするの?本当によくなるの?
 
そんなあなたの為に2つの特典を用意しました。
 
特典その①
初回限定お試し価格 2000円(税込)

 

特典その② 全額返金保証
治療を受けてみて体の変化を全く感じられない、時間の無駄だったと思われた場合、全額を返金致します。

 

2回目以降の料金はコチラ↓↓↓↓
 コースメニュー
 

 
現在、当院は御予約で常にいっぱいの状態で、希望するすべての方をみさせて頂くことは難しい状況です。
 
そのため、コチラのページで治療内容や治療方針をご確認頂いたうえで、ご納得頂いた方のみ御予約を取らせていただいております。→→→→治療方針・治療内容の詳細

 

 受付時間9時~19時 火・水・祝 定休
(定休日でも9時~19時であれば電話受付スタッフが対応致します)
 
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事