最近は、働き方改革なんてことがしきりに
いわれていますね。

 

日本人は先進国の中でも労働の生産性が
非常に低いということがわかっています。
つまり、労働時間当たりの収益が非常に少ない。

 

成果は二の次で長時間働くことが
美徳とされてきたからでしょうか。
この辺りは僕の専門ではないのでよくわかりませんが・・・。

 

そんな時流もあって、ブラック企業なんて
言葉もしきりにメディアを騒がすようになりました。
労基なんてくそくらえ、長時間労働は当たり前。
病気になるやつはダメな奴だ!みたいな。

 

今回お話ししたいのは、
あなたの体の中にもブラック企業
が存在していませんか?ってことです。

 

え?どゆこと?って思ったあなた。

 

スピリチュアルとかそっち系の話ではないですよ。
高崎もついに頭がおかしくなったかと
思わずに聞いてくださいね。

 

ブラック企業が社員を酷使するかのごとく、
内臓を酷使している方がとても多いってことです。
特に、休みを与えないのは致命的な
ダメージを残してしまいます。

 

いつもお話ししていますが、内臓に負担を
かけてしまうと肩こりも腰痛も神経痛も
絶対に治りません。

 

人間は、一日のエネルギーの実に40%を
食べのもの消化につかっているといわれています。

 

あなたが気が付かないだけで内臓は
めちゃめちゃ頑張って働いてるんです。
だから内臓にも休憩時間を与えてあげないと
いけません。

 

特に夕食と朝食の間は10~12時間くらいは
空けたほうが、夕飯を消化したあと
内臓も休憩時間が取れます。

 

朝食は何が何でも食べたほうがいいという
人がいますが、私はそうは思いません。

 

翌日の夕食が遅くなってしまって、
食欲がないなら、水分だけとって
お昼までしっかり内臓を休めるほうが
どう考えても健康的でしょう。

 

ブラック企業の社員は倒れて働けなくなっても
変わりはいくらでもいます。

 

(経営者がそう思っているという意味です。
当然僕の意見ではないですよ)

 

しかし、あなたの内臓には替えがありません。

 

社員を酷使するブラック企業を批判するなら
欲望のままに食べて飲んで内臓を傷めつけている
自分自身ともきちんと向き合うべきでしょう。

 

時々、「好きなものを食べてうまい酒を飲むのが
一番の幸せだからそんなの無理」

 

という方にお会いしますが、それはそれで
個人の価値観の問題ですから、
他人がとやかく言うことではないです。

 

結局、毎日笑って楽しく過ごすことが
一番ですからね。

 

その為に、肩こりや腰痛、神経痛が
邪魔になっているなら、その問題を
解決する方法を一緒に勉強していきましょう。

 

それでは、また。
今すぐに痛みやしびれを何とかしたいあなたへ

初めての整体は誰でも不安。どんな治療をするの?本当によくなるの?
 
そんなあなたの為に2つの特典を用意しました。
 
特典その①
初回限定お試し価格 2000円(税込)

 

特典その② 全額返金保証
治療を受けてみて体の変化を全く感じられない、時間の無駄だったと思われた場合、全額を返金致します。

 

2回目以降の料金はコチラ↓↓↓↓
 コースメニュー
 

 
現在、当院は御予約で常にいっぱいの状態で、希望するすべての方をみさせて頂くことは難しい状況です。
 
そのため、コチラのページで治療内容や治療方針をご確認頂いたうえで、ご納得頂いた方のみ御予約を取らせていただいております。→→→→治療方針・治療内容の詳細

 

 受付時間9時~19時 火・水・祝 定休
(定休日でも9時~19時であれば電話受付スタッフが対応致します)
 
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事