電話受付:
平日・土曜 9時~19時
(日・祝日休み)
※新規の方最終受付17:30

 
call
logo

052-886-1994

 

電話受付:平日・土曜 9時~19時
(日・祝日休み)

※新規の方最終受付17:30

赤池駅徒歩2分、駐車場あり
完全予約制

クレジットカード支払い対応 

都度払いOK

坐骨神経痛と診断された方へ

HOME > 坐骨神経痛と診断された方へ

こんなことでお困りではないですか?

☑ 整形外科で坐骨神経痛と言われ、リハビリを受けているがなかなか痛み、しびれが改善しない。

☑ 痛み止めや注射でもなかなか良くならない

☑ 出かけるのにも周りの人に迷惑をかけてしまうんじゃないかと気持ち的に億劫になってしまう

☑ おしり・足の後ろや外側に痛み・シビレを感じる。

 

上記のようなことでお悩みの方は、一度当院までご相談ください。

 

坐骨神経痛を発症する主な3つの原因

☑ 腰への過度な負担…重労働や過度な運動。

☑ 継続的な腰への負担…長時間のデスクワークや運動不足。

☑ その他の病気による併発腰椎椎間板ヘルニア、梨状筋症候群、腰部脊柱管狭窄。

 

などが関係しています。坐骨神経痛は放置せず、できるだけ早く原因を発見し、適切な対策をとることが大切です。

 

坐骨神経痛の対処法でこんな間違いをしていませんか?

坐骨神経痛の人が一番やってはいけない事。

 
それは、、、 痛みやしびれのある箇所を触ったり、たたいたり、さすったり、揉んだりすることなのです。
 
こんなことをしていると、痛みやしびれを出している神経をさらに興奮させ、刺激に対して更に過敏にしてしまいます。
 
さらに恐ろしい事に、この行動が「私はここが痛い、しびれて辛い」と、あなたの脳に深く深く刻み込んでしまうことになるのです。 脳がトラウマのように痛みやしびれを記憶することで、坐骨神経痛は慢性化し、悪化の一途を辿るのです。
 
私の経験上、坐骨神経痛による痛みや痺れなどの症状のある方の90%以上の方がこの間違いを犯しています。 「だって気持ちいいから」 「ついつい手がいってしまうから」というお気持ちはわかりますが、 その結果、その症状は軽くなりましたか?
 
もしこのページをご覧いただき、今も症状に苦しんでいるという事は、たたいたり、揉んだり、さすったりするという対処法は間違ったものだということです。
 
自分の体を傷めつけるのは、これ以上やめにしましょう。そして、その痛みやしびれなどの辛い症状からも金輪際おさらばしませんか?
 

 

当院での治療でこんな変化が表れます。

 

☑ ピリピリ、チクチクとした痛みや痺れから来るストレスを軽減

☑ 自律神経のバランスを整え、精神的なストレスを軽減

☑ 立つ際・歩く際の痛みと痺れが和らぎ、難なく体を動かせるようになる。

☑ 自宅で出来るセルフケアにより正しい姿勢が定着

☑ やりたいことや楽しいことを我慢することなく、日常生活に戻ることができる

 

実際のご利用者様の声をご覧ください。

坐骨神経痛でお悩みの【みよし市在住・50歳・女性・石黒様】

どのようなお悩みがありましたか?

・腰痛と右足の痛みと痺れがありました。

それに対してどのような治療やお手入れをしていましたか?

・整形外科を受診とストレッチ体操を行っていました。

ピボットでの、症状やお手入れの方法の説明はわかりやすかったですか?

・骨格のしくみなど理論的に説明していただけて非常にわかりやすかったです。質問にも丁寧に答えてもらえました。とても親切です。

実際に治療を受けてみてどのような変化がありましたか?

・体の歪みが改善され、痛みが和らいだり、腰まわりや右足が 軽く感じられる日が多くなりました。日々、正しい姿勢を心がけるようになりました。

どのような方にピボットを紹介してあげたいですか?

・その場しのぎの痛みの緩和を求めるのではなく、痛みの原因は何かを知り、根本から体を治したい方におすすめです。

最後にピボットの魅力を一言でどうぞ

・体の痛みを予防するための体作り、体の歪みや姿勢のクセを正すために必要なストレッチ方法を丁寧に教えていただけます。

 

坐骨神経痛でお悩みの【豊田市在住・63歳・男性・田中様】

どのようなお悩みがありましたか?

・腰痛に約20年、右足の神経痛に約5年悩んでいました。

それに対してどのような治療やお手入れをしていましたか?

・整形外科を3院、整体院を3院、渡り歩きました。そこでは、主に電気治療、頸椎引っ張り、マッサージを行っていました。

ピボットでの、症状やお手入れの方法の説明はわかりやすかったですか?

・めちゃくちゃ簡単で分かりやすかったです!

実際に治療を受けてみてどのような変化がありましたか?

・腰痛が1か月で50%程度、2ヶ月で70~80%程度、やわらぎました。
また、1か月で、針を刺すような神経痛が無くなりました。

どのような方にピボットを紹介してあげたいですか?

・腰痛で趣味のゴルフをあきらめている方…ぜひ、3回ほどお試しあれ!

最後にピボットの魅力を一言でどうぞ

・腰の痛みをとり除くのではなく、痛みの原因を知り、健常に戻してくれます!

 

坐骨神経痛でお悩みの【みよし市在住・80歳・女性・辻様】

どのようなお悩みがありましたか?

・腰痛、足の神経痛に悩んでいます

それに対してどのような治療やお手入れをしていましたか?

・整体4年くらい、整形外料に1年半年くらい。

ピボットでの、症状やお手入れの方法の説明はわかりやすかったですか?

・症状やお手入れの方法が良くわかります。

実際に治療を受けてみてどのような変化がありましたか?

・少しずつ良くなっていますが、まだ日によって違います。

どのような方にピボットを紹介してあげたいですか?

・私が良くなったら紹介します。

最後にピボットの魅力を一言でどうぞ

・大変に新切なところが良いです。本人のカで痛みを克服する方法を教えていただけるのが大変良いです。

 

坐骨神経痛でお悩みの【日進市在住・59歳・女性・八木様】

どのようなお悩みがありましたか?

坐骨神経痛で悩んでいます。

それに対してどのような治療やお手入れをしていましたか?

カイロプラクティック、 ヨガ

ピボットでの、症状やお手入れの方法の説明はわかりやすかったですか?

今までの症状を詳しく聞いてもらい、模型での説明、お手入れの方法も鏡を使ってわかりやすく説明してくれた。

実際に治療を受けてみてどのような変化がありましたか?

正しい姿勢を意識するようになった。手軽にできるお手入れでやりやすいです。

どのような方にピボットを紹介してあげたいですか?

長い間、痛みで困っている人。

最後にピボットの魅力を一言でどうぞ

正しい姿勢を手に入れ、痛みを楽に !!

 

坐骨神経痛でお悩みの【みよし市在住・58歳・男性・伊予田様】

どのようなお悩みがありましたか?

・腰痛、足のしびれ

それに対してどのような治療やお手入れをしていましたか?

・整約外科 とリハビリ

ピボットでの、症状やお手入れの方法の説明はわかりやすかったですか?

・ていねいに説明してくれてわかりやすかった

実際に治療を受けてみてどのような変化がありましたか?

・姿勢や生活習慣に気を付ける様になった

どのような方にピボットを紹介してあげたいですか?

・腰痛等で悩んでいる人

最後にピボットの魅力を一言でどうぞ

・1人ずつのていねいな治療

 

坐骨神経痛の改善事例❶【日進市在住Fさん75歳男性】

〈症状の経緯〉

・若いころから腰痛の持病があり ・1ヵ月ほど前にスーパーでの買い物の帰りに転倒し腰を痛める ・半年前に2回程、鍼を打っている ・整形外科にてレントゲンは撮ったがヘルニアや狭窄症の診断は出ていない

〈施術〉

初回施術にて自律神経を整え、腰に対する不安感と呼吸を整えて腹圧を安定させる施術を行う この施術を行うことで、右足をかばった不安定な動作と姿勢が改善しました。 自立神経と呼吸を整えることで、なぜ姿勢や不安定性が改善されるのかを説明し初回の施術は終了いたしました。

2回目施術(初回より7日後)


初回施術後、翌日とても動きやすく今まで受けてきた治療よりも調子がよかった。しかし2日前から少しずつ症状が戻り始めている。前回と同様に自律神経と呼吸を整える施術を行っていきました。そうすると、前回よりも前後屈・回旋でのスムーズさや可動域が出ました。前回の施術からなぜ症状が戻ってしまったのか説明をして施術を終了しました。

 

5回目(初回より24日後)

歩行時の安定性が増して、買い物へも楽に行けるようになった。ただ、イスへの着座の際にまだ少しフラつく。 お話を伺っていると、自宅での過ごし方があまり良くないようなので、そちらも少しずつ改善していけるように提案していく。
 

8回目(初回より78日後)

歩行のテンポも良くなっている。姿勢は改善してきているが、まだ完全ではない、しかし許容範囲内にはなってきているとお伝えしました。 今までより少しずつ長い距離が歩けるようになってきているので、散歩などの運動を少しずつ増やしていくとともに、痛みやしびれを繰り返さない身体にしていきたいという要望もあり、このまま継続していくことになりました。

>>その他の腰痛や坐骨神経痛の改善事例はこちら

 

坐骨神経痛の改善事例❷【日進市在住Sさん64歳女性】

〈症状の経緯〉

・30年前にクラシックバレエで右股関節を痛める
・10年前より整形外科に1回/週通院しているが、1年前に左の股関節にも痛みが
・足にしびれも出ているがヘルニアとは診断されていない。
・今まで整体・鍼・病院と色々通った。

〈施術〉

初回施術にて、自律神経を整え、腰に対する不安感と呼吸を整えて腹圧を安定させる施術を行う。この施術を行うことで、臀部の緊張がゆるみ、動作での痛みが改善しました。

自律神経と呼吸を整えることで、なぜ運動機能が改善されるのかを説明し初回の施術は終了いたしました。

 

2回目施術(初回より7日後)

初回施術後、数日間とても動きやすくしびれも気にならなかった。しかし2日前から仕事で重いものを持った後に少し痛みと違和感が出る。

前回と同様に自律神経と呼吸を整える施術を行っていきました。そうすると、前回よりも前後屈・回旋でのスムーズさや可動域が出ました。前回の施術からなぜ症状が戻ってしまったのか説明をして施術を終了しました。

 

5回目(初回より28日後)

以前のようにしびれが出ることは無くなりました。ただ、仕事で重いものを運ぶことが多いときに痛みを少しだけぶり返してしまいます。

状態がかなり安定はしてきているので、ホームケアのストレッチをお伝えしていきました。

 

10回目(初回より103日後)

仕事で忙しい時に少しだけ腰部の違和感が出るものの痛みはほとんど感じなくなってきた。

可動域は回復したものの、負担が重なった後に少し違和感が出てしまうのでまだ完全ではないことをお伝えしました。痛みが出る前は運動を毎週されていたそうなので、そろそろ再開しつつ、今後も再発しにくい身体にしていきたいという要望もあり、このまま継続していくことになりました。

>>その他の腰痛や坐骨神経痛の改善事例はこちら

整体Pivotが選ばれる7つの理由

1、坐骨神経痛による痛みやしびれなどの症状の本当の原因にアプローチ

 

レントゲンやMRIだけでは、腰痛や坐骨神経痛、ヘルニアの症状の本当の原因を特定することはなかなか難しいのが実情です。腰痛専門整体院Pivotでは、腰痛専用の独自検査を組み合わせることで、どうして痛みが発症するのか?根本原因を徹底的に探し、症状の改善に効果的なアプローチを行います。⇒初めての方へ


2、施術者は、全員国家資格保持者による安心&安全な施術

一般的な整体院では、国家資格を持たない施術者が多いのですが、当院では元整形外科・クリニック勤務経験のある「柔道整復師」という国家資格を有したスタッフが必ず施術を行います。また、ただでさえ痛みや辛さでしんどい身体にも極力負担をかけないためにも骨をボキボキと鳴らしたり、強く揉んだり、押したりといった体を圧迫したりすることもありませんので、お年寄りからお子様まで、安心して施術を受けることができます。⇒施術者の紹介・プロフィールはこちら


3、施術後の身体の変化がすぐに分かる

毎回施術前と施術後に、身体全体の姿勢や動きをチェックします。
施術する側の自己満足ではなく、お客様ご自身にも身体の変化を実感していただきながら施術を行っていきます。


4、坐骨神経痛を根本から改善できる!自宅で行うセルフケアの指導を実施

当院では、ご来院いただいての施術だけでなく、自宅やオフィスなどでカンタンにできる体操や呼吸法などをお教えします。直接施術だけではなく、普段の日常生活をどう過ごすのか?で正しい姿勢が定着し、改善度合いも大きく変わってくるからです。既存のお客様からはオーダーメイドの体操メニューも大変好評となっております。


5、お客様にわかりやすい親切&丁寧な説明


なぜ、今その辛い痛みやしびれなどの症状が出ているのか?どうすれば改善するのか?をお客様にご納得いただけるまできちんとご説明します。既存のお客様からも、説明が丁寧で分かりやすい!というお褒めの言葉を多くいただいております。


6、赤池駅徒歩2分とアクセス便利


赤池駅より徒歩2分と大変通院に便利な場所に整体院を構えております。電車や車でもアクセスしやすい場所になっております。専用駐車場もございますので、お車でご来院の方はそちらをご利用ください。>>駐車場・アクセスについてはこちら

7、お仕事や平日がお忙しい方でも安心の土曜日19時までの営業


一般的な整形外科、病院、接骨院などでは、土曜日午前中までの診療・営業時間であることが一般的ですが、当院では土曜日も夜19時まで営業をしております(祝日はお休み)ので、平日になかなか通院が難しい方でもご利用いただけるようになっております。

 

当院による坐骨神経痛の治療方法

 

当院では、患者様本人に自立してもらうこと、そして、将来的には私たちや病院や整形外科、治療院などに依存しなくてもいいように全力でサポートさせていただきます。

 

<坐骨神経痛改善に向けた2つのアプローチ>

☑ 身体的改善椎間板ヘルニア脊柱狭窄症などにより坐骨神経が受ける刺激の緩和。

☑ 感覚的改善…脳の痛みを感じるセンサーの勘違いによって起こる痛みの改善。

 

当院では、神経と椎間板・骨との接触をやわらげることに加え、痛みを感じているセンサーに働きかけ、痛みを感じないようにするための独自のアプローチをしていきます。

 

実際に患者様自身の体を動かして頂き、脳に「痛くない」と自覚させていきます。なかなか文章で説明してもピンと来られない方も多いと思いますので、直接体感していただくのが一番だと思います。

 

施術を受けられた方は、みなさん口を揃えて驚かれます。

 

その場しのぎの施術ではなく、患者様の自立をサポートするため、自宅でできるストレッチや痛みが出ない身体にするための予防法、セルフケアの方法なども丁寧にわかりやすくお伝えさせていただきます。

 

治療期間

週に1回の通院の場合:2ヶ月〜3ヶ月程度、週に2回の通院の場合:1ヶ月〜1ヶ月半程度かかります。

治療期間には、個人差がありますので、一概には言えませんがあくまで上記は目安とお考えください。

初回カウンセリングまたは施術をする際に、個別にしっかりと治療プランをご説明させていただきますので、ご安心ください。

 

その痛み、辛い症状、一人で悩まずに私にお任せください。

レントゲンやMRIだけでは、痛みやしびれ、不調が起こっている本当の原因を特定することはできません。

当院では独自検査方法とカウンセリングを組み合わせることで、どうしてその症状が表れているのか?の根本的な原因を徹底的に突き止め、正しい解決策をご提示させていただきます。

また、本当にお客様に良くなってもらうために、直接私たちが行う施術だけでなく、ご自宅やオフィスなどで手軽に行えるセルフケアの指導にも力を入れており、日常生活レベルを自然と上げていくサポートを行っております。

普通に日常生活を楽しく過ごせるように一緒に頑張りましょう。必ず良い方向に向かうことをお約束します。
→施術スタッフについてもっとみる

 

 

坐骨神経痛に関するよくある質問

お尻をテニスボールを使ってマッサージをしたり、ヨガやストレッチをしているけど、痛みが改善されません。
もちろんお尻をほぐすことは大事なのですが、痛みがある患部や神経が通っている箇所をゴリゴリやりすぎると痛みに対してより過敏な状態を作ってしまい、逆効果になってしまいます。当院では、患部に直接触れることなく、症状を改善していく施術を行いますので、ご安心してご来院ください。
夜中に痛みが強くなってしまう傾向があり、なかなか眠れない状態が続いています。
仰向けで真っ直ぐ寝れていないケースが多いので、まずは仰向けで寝ることができる身体作りをしていきましょう。どうしても痛みが強くて真っ直ぐ仰向けに寝れない方は、膝を曲げていただくか枕を低めのものにする(バスタオルをぐるぐるに巻いたものなどでも可)ことをオススメいたします。まっすぐ仰向けに寝れない方は、当院で改善ができますので、一度ご相談ください。
病院で股関節や太もものストレッチを勧められましたが、痛みが全く改善されません。
痛みがある方に関しては基本的には行わないほうがベターです。筋力が足りなくて腰痛になっているという方はほぼいません。他に原因が必ずあります。当院では、原因を特定するための腰痛専用の検査を初回無料で行っておりますので、まずはそちらをご利用いただき、正しい原因を特定していきましょう。
病院の先生から教えてもらったトレーニングをしていたら、痛みが悪化しました。どう対処すれば良いでしょうか?
痛みのある箇所をストレッチする場合には、実はポイントがあります。ストレッチ自体はとても良いのですが、ストレッチの方法が重要です。当院でも自宅でできるセルフケアやストレッチも行っておりますので、正しく行えるようにしていきましょう。

12月末まで

アクセス・基本情報

052-886-1994

愛知県日進市赤池1-2801エクセルヤマキ1D

営業日時:
平日・土曜 10時~12時、14時~19時(日曜日、祝日は定休日となります)
電話受付時間は9時~19時

※新規の方最終受付17:30

地下鉄鶴舞線赤池駅から徒歩2分