電話受付:平日・土曜 9時~19時
(日・祝日休み)
※新規の方最終受付17:30

 
call
logo

052-886-1994

 

電話受付:平日・土曜 9時~19時
(日・祝日休み)

※新規の方最終受付17:30

赤池駅徒歩2分、駐車場あり
完全予約制

クレジットカード支払い対応 

都度払いOK

腰椎分離症・すべり症と診断された方へ

HOME > 腰椎分離症・すべり症と診断された方へ

腰椎分離症・分離すべり症と診断されて、病院・整形外科、接骨院などで治療を受けても、改善せずにお悩みの方へ。当院にお任せください。

監修:柔道整復師青山睦

こんなことでお困りではないですか?

☑ 病院で腰椎分離症・分離すべり症と言われたが、特に治療もなく、薬のみを処方された。

☑ 運動中・運動後に腰の痛みが増す。

☑ 背中を反らす動作をするとズキっと響く痛みがある。

☑ 手術をしようか迷っている。

 

上記のようなことでお悩みの方は、一度腰痛整体Pivotまでご相談ください。

 

腰椎分離症・分離すべり症とは?

 

腰椎とは、脊椎の下にあり、5個の椎体で構成された部分です。

腰椎分離症・分離すべり症とは、腰椎の一番下にある第5腰椎に引き起こされる、疲労骨折の一種です。スポーツなどの、過激な運動を繰り返していると椎弓が疲労骨折を起こして亀裂が入ります。亀裂を放置すると椎体(前方の円柱状部分)と椎弓(椎体の後ろから出ているアーチ状の部分)が分離します。そして、分離した腰の骨がすべってズレた状態を「分離すべり症」と言います。

ズレてしまった骨が神経を圧迫することで、坐骨神経痛腰部椎間板ヘルニアのような神経痛を併発することがあります。

 

*参照記事【公益財団法人 日本整形外科学会

腰椎分離症・分離すべり症の原因

☑ 先天的要因

遺伝によって、もともと腰椎が弱く、軽い腰椎へのストレスで引き起こされる場合があります。

 

☑ 後天的要因

→骨が発達しきっていない成長期に、野球、サッカー、ラグビー、柔道など、激しい運動腰のひねりを伴う動作を繰り返すスポーツにおいて過度な練習が原因で引き起こされる場合が多くあります。特に、10〜15歳の男児に多く、一般人の約5%、スポーツ選手では30〜40%が分離症を起こしているといわれている。

*参照記事【公益財団法人 日本整形外科学会

 

当院による腰椎分離症・分離すべり症の治療方法

 

 

当院では、患者様本人に自立してもらうこと、そして、将来的には私たちや病院や整形外科、治療院などに依存しなくてもいいように全力でサポートさせていただきます。

 

<腰椎分離症・分離すべり症の改善に向けた2つのアプローチ>

☑ 疲労骨折による痛みの場合

→骨癒合の可能性がある場合は、スポーツ活動を中止し、安静を保ちます。次に、疼痛が軽減し始めたら、ストレッチや筋力トレーニングなど基本的な運動を開始します。

 

☑ 神経痛を伴う場合

→脳の痛みを感じるセンサーの勘違いで引き起こされる痛みの改善。

 

当院では、神経と骨との接触をやわらげることに加え、痛みを感じているセンサーに働きかけ、痛みを感じないようにするための独自のアプローチをしていきます。

 

実際に患者様自身の体を動かして頂き、脳に「痛くない」と自覚させていきます。なかなか文章で説明してもピンと来られない方も多いと思いますので、直接体感していただくのが一番だと思います。

 

施術を受けられた方は、みなさん口を揃えて驚かれます。

 

その場しのぎの施術ではなく、患者様の自立をサポートするため、自宅でできるストレッチや痛みが出ない身体にするための予防法、セルフケアの方法なども丁寧にわかりやすくお伝えさせていただきます。

 

治療期間

週に1回の通院の場合:2ヶ月〜3ヶ月程度、週に2回の通院の場合:1ヶ月〜1ヶ月半程度かかります。

治療期間には、個人差がありますので、一概には言えませんがあくまで上記は目安とお考えください。

初回カウンセリングまたは施術をする際に、個別にしっかりと治療プランをご説明させていただきますので、ご安心ください。

 

当院の治療でこんな風に変わります。

 

腰痛を根本的に改善することができる。

コルセットがいらない生活に戻ることができる。

☑ 痛みを気にせず、運動することができる。

手術や薬、注射に頼らずに改善できる。

 

腰椎分離症・分離すべり症でご来院された方の声をご覧ください

腰椎分離症・分離すべり症でお悩みの【日進市在住・62歳・男性・樋野様】

 

どのようなお悩みがありましたか?

「すべり症による脊柱管狭窄症」と診断され、また坐骨神経痛と腰痛もあり、なかなか治らず、手術をしなければいけないのかと悩んでいました。

ピボットへご来院頂く前はどの様な治療やお手入れをしていましたか?

整形外科でリハビリ治療をしておりました、 薬も飲んでいました。

ピボットでの、症状やお手入れの方法の説明はわかりやすかったですか?

・丁寧にわかりやすく説明して頂いた。痛みの原因をきちんと探り当てて頂いたのもよかったです。 

実際に治療を受けてみてあなたの生活にどの様な変化がありましたか?

今まで飲んでいた薬は飲まなくてよくなり、しびれの範囲も少なくなりました。

どのような方にピボットを紹介してあげたいですか?

腰痛、坐骨神経痛のある人や 手術以外の選択肢を探している人。リハビリしてもなかなかなくならない方などにお勧めしたいです

最後にピボットの魅力を一言でどうぞ

細かい所に気をつかって施術をしていただける。とても丁寧で、安心できるところです

 

腰椎分離症・分離すべり症でお悩みの【名東区在住・72歳・男性・柴田様】

 

どのようなお悩みがありましたか?

病院で脊柱管狭窄症すべり症と診断された。少し歩くと足がしびれてすわりこんでいました。

ピボットへご来院頂く前はどの様な治療やお手入れをしていましたか?

特に治療はしていなくて病院から神経の痛みをやわらげる薬(リリカ)をもらい飲んでいました。

ピボットでの、症状やお手入れの方法の説明はわかりやすかったですか?

・初来院時に写真をとってもらい姿勢が悪いと指摘され始めて気がつきました。すごくわかりやすく設明をしてもらいました。

実際に治療を受けてみてあなたの生活にどの様な変化がありましたか?

治療を受ける前は痛み止めを飲んでも、少し歩くとしびれて座り込んでいましたが、2回以降からは、歩いても、座り込むことがなくなりました。

どのような方にピボットを紹介してあげたいですか?

脊柱管が悪い方にはぜひ一度、試すことをおすすめします。最近もデパートへ買い物に出掛けたのですが、しびれはありますが、座り込むことは一度もありませんでした。

最後にピボットの魅力を一言でどうぞ

先生とマンツーマンで治療をしてもらえるいいところです。いまでは毎週楽しみに通っています。

 

腰椎分離症・分離すべり症でお悩みのでよくある質問

痛みが消えたらすぐにスポーツに復帰していいですか?
完治しない状態で早期に復帰してしまい症状の再発を繰り返す場合が多く見られます。骨癒合目的の治療(6~12ヵ月)か、疼痛軽減目的(1~3ヵ月)かで安静期間は異なります。病態について正しく理解し、復帰を目指しましょう。
分離した腰椎はもとに戻らないのですか?
以前までは「腰椎分離症は先天性であるため、治らない」とされていました。しかし近年、分離症は「腰椎の疲労骨折である」ということがわかり、正しい治療をする事により、治癒される事が証明されましたのでご安心ください。

その痛み、辛い症状、一人で悩まずに私にお任せください。

レントゲンやMRIだけでは、痛みやしびれ、不調が起こっている本当の原因を特定することはできません。

当院では独自検査方法とカウンセリングを組み合わせることで、どうしてその症状が表れているのか?の根本的な原因を徹底的に突き止め、正しい解決策をご提示させていただきます。

また、本当にお客様に良くなってもらうために、直接私たちが行う施術だけでなく、ご自宅やオフィスなどで手軽に行えるセルフケアの指導にも力を入れており、日常生活レベルを自然と上げていくサポートを行っております。

普通に日常生活を楽しく過ごせるように一緒に頑張りましょう。必ず良い方向に向かうことをお約束します。
→施術スタッフについてもっとみる

 

ご予約・お問い合わせはこちら >
 

 

10月末まで

アクセス・基本情報

052-886-1994

愛知県日進市赤池1-2801エクセルヤマキ1D

営業日時:
平日・土曜 10時~12時、14時~19時(日曜日、祝日は定休日となります)
電話受付時間は9時~19時

※新規の方最終受付17:30

地下鉄鶴舞線赤池駅から徒歩2分