電話受付時間:9時~19時
(土日営業)
※新規の方最終受付17:30

call
logo

052-886-1994

電話受付時間:9時~19時(土日営業)

※新規の方最終受付17:30

腰椎椎間板ヘルニアと診断された方へ

HOME > 腰椎椎間板ヘルニアと診断された方へ

腰椎椎間板ヘルニアと診断されて、病院・整形外科、接骨院などで治療を受けても、改善せずにお悩みの方へ。当院にお任せください。

監修:柔道整復師青山睦

こんなことでお困りではないですか?

☑ 病院でヘルニアと言われたが、薬と湿布で様子を見るよう言われた。

☑ 手術をしようか迷っている。

☑ 長時間同じ姿勢を取ると痛みやしびれが出てくる。

☑ 朝起き上がれない…歩くと痛い…

 

上記のようなことでお悩みの方は、一度腰痛整体Pivotまでご相談ください。

 

腰椎椎間板ヘルニアとは?

 

腰椎とは、脊椎の下にあり、5個の椎体で構成された部分です。

椎間板は、その椎体と椎体の間に位置しています。椎間板は、腰椎に加わる圧力を分散させ、衝撃を和らげるクッション材の役割を果たしています。

しかし、加齢などによってそこに小さな亀裂が入ってしまい、髄核(ずいかく)と呼ばれるゼリー状になっている軟骨組織の一部が外に飛び出てしまいます。この押し出された髄核が神経を圧迫するため、腰に痛みが生じるのです。この状態をそのままにしていると、髄核がどんどん押し出されて、痛みやしびれがさらに強くなっていってしまいます。

腰椎椎間板ヘルニアは、実際のところ高齢者よりも20代から40代にかけての比較的若い男性に多いと言われています。

前かがみや中腰の姿勢を長時間続けたり、重たいものを急に持ち上げたりしたときなどに痛みが突然発症することもあります。参照元:オムロンヘルスケア「痛みwith」

 

椎間板ヘルニアの原因

環境的要因

→1つ目の原因は生活習慣によるものです。悪い姿勢での動作や腰に負担のかかる作業(長時間の車の運転や中腰での作業、重いものを持つ)、喫煙など腰椎椎間板ヘルニアは、多くの場合、日々の生活の中で椎間板への負担が積み重なり発症します。特に男性の場合、職業ドライバーや金属・機械業就労者はホワイトカラーの就労者に比べ、3倍ほど椎間板ヘルニアにかかりやすいと言われています。

 

☑ 遺伝的要因

→2つ目の原因は遺伝によるものです。遺伝により生まれつき椎間板が弱い方は、椎間板ヘルニアを発症しやすい傾向にあります。また、ごく稀に「マルファン症候群」によって椎間板などの軟部組織の耐久性が低くなり、椎間板ヘルニアを発症する場合もあります。

 

当院による椎間板ヘルニアの治療方法

 

 

当院では、患者様本人に自立してもらうこと、そして、将来的には私たちや病院や整形外科、治療院などに依存しなくてもいいように全力でサポートさせていただきます。

 

<椎間板ヘルニアの改善に向けた2つのアプローチ>

☑ 身体的改善…椎間板が神経を圧迫することにより、引き起こされる痛みの改善。

☑ 感覚的改善…脳の痛みを感じるセンサーの勘違いで引き起こされる痛みの改善。

 

当院では、神経と椎間板・骨との接触をやわらげることに加え、痛みを感じているセンサーに働きかけ、痛みを感じないようにするための独自のアプローチをしていきます。

 

実際に患者様自身の体を動かして頂き、脳に「痛くない」と自覚させていきます。なかなか文章で説明してもピンと来られない方も多いと思いますので、直接体感していただくのが一番だと思います。

 

施術を受けられた方は、みなさん口を揃えて驚かれます。

 

その場しのぎの施術ではなく、患者様の自立をサポートするため、自宅でできるストレッチや痛みが出ない身体にするための予防法、セルフケアの方法なども丁寧にわかりやすくお伝えさせていただきます。

 

治療期間

週に1回の通院の場合:1ヶ月〜1ヶ月半程度、週に2回の通院の場合:1ヶ月半~2か月程度かかります。

治療期間には、個人差がありますので、一概には言えませんがあくまで上記は目安とお考えください。

初回カウンセリングまたは施術をする際に、個別にしっかりと治療プランをご説明させていただきますので、ご安心ください。

 

当院の治療でこんな風に変わります。

 

腰痛を根本的に改善することができる。

☑ コルセットがいらない生活に戻ることができる

自律神経のバランスを整え、精神的なストレスを軽減

☑ 自宅でできるセルフケアなど具体的な指導を受けることによる再発防止できる。

手術や薬、注射に頼らずに改善できる。

☑ やりたいことや楽しいことを我慢することなく、日常生活に戻ることができる

 

椎間板ヘルニアでご来院された方の声をご覧ください

椎間板ヘルニアでお悩みの方【日進市在住・60歳・女性・犬飼様】

 

どのようなお悩みがありましたか?

・コルセットを着用していないと、買い物に行くのも不安だった。
また、長い間立っていられなかった。

ピボットへご来院頂く前はどの様な治療やお手入れをしていましたか?

・他の整体や整形に何か月も通っていたが効果がなかったので、薬局で刺さない針を購入し、貼っていた。

ピボットでの、症状やお手入れの方法の説明はわかりやすかったですか?

・分かりやすかった。

実際に治療を受けてみてあなたの生活にどの様な変化がありましたか?

・通って1か月ちょっとでコルセットが不要になりました。
朝も時間をかけず起きれるようになったのが嬉しかった!前より姿勢も良くなった!

どのような方にピボットを紹介してあげたいですか?

・腰痛でお困りの方は是非。

最後にピボットの魅力を一言でどうぞ

・穏やかな先生なので通いやすい。院内も清潔です。

 

椎間板ヘルニアでお悩みの方【日進市在住・48歳・女性・中根様】

 

どのようなお悩みがありましたか?

・ひどい首肩の凝り(椎間板ヘルニア) と 坐骨神経痛

ピボットへご来院頂く前はどの様な治療やお手入れをしていましたか?

・整形外科で投薬と牽引と低周波治療

ピボットでの、症状やお手入れの方法の説明はわかりやすかったですか?

・画像診断などで、わかりやすく丁寧な説明でした

実際に治療を受けてみてあなたの生活にどの様な変化がありましたか?

・反り腰が目に見えて改善した。 今までテニスボールでゴリゴリやらないと眠れないほど敏感になっていた坐骨神経痛が、ゴリゴリしなくてすむほどまでに改善した

どのような方にピボットを紹介してあげたいですか?

・背骨や骨盤の歪みから体に不調を来たしている人

最後にピボットの魅力を一言でどうぞ

・先生がいつも体調を気にかけて下さり不安や心配に思っている事等、ちょっとした事でも気軽に質問しやすい

 

椎間板ヘルニアでよくある質問

数か月前に病院でヘルニアと診断されました。 病院では、痛み止めと牽引治療を受けていますが、痛み、痺れに変化がありません。そちらに伺うことで改善されますか?
はい、実際に御来院いただいた方のほとんどの方が実際に改善されています。まずは一度お越しいただき、身体の状況を診させていただければ具体的にお伝えさせていただきます。レントゲンやMRIだけでは、痛みやしびれの本当の原因を特定することはできません。当院では独自の腰痛専用検査を行うことで、「どうして症状が表れるのか?」根本的な原因を特定し、症状の改善に向けて治療プランをご提案させていただきます。参照記事:腰痛対策(厚労省)
通院頻度はどのくらいですか?
椎間板ヘルニアは人によって症状の重さにかなり幅があります。
まずは、ご来院いただいた上で診断・検査をさせていただいてからの判断にはなりますが、基本的には週1回ご来院いただき、症状が改善しはじめたのを確認できましたら、2週間に1回で様子をみていきます。それでも問題なければ3週間に1回と徐々に通院頻度を減らしていきます。痛みが無くなってから再発予防まできっちりと施術をさせていただきますので、安心してご相談ください。

 

▶︎初めての方はこちら

▶︎施術料金についてはこちら

▶︎当院の施術スタッフの紹介はこちら

 

5月末まで

052-886-1994

愛知県日進市赤池1-2801エクセルヤマキ1D

営業日時:
平日・土日 10時~12時、14時~19時(祝日のみ定休日となります)
電話受付時間は9時~19時

※新規の方最終受付17:30

地下鉄鶴舞線赤池駅から徒歩2分