電話受付:
平日・土曜 9時~18時
(日・祝日休み)
※新規の方最終受付17:30

 
call
logo

052-886-1994

 

電話受付:平日・土曜 9時~18時
(日・祝日休み)

※新規の方最終受付17:30

赤池駅徒歩2分、駐車場あり
完全予約制

クレジットカード支払い対応 

都度払いOK

椎間板ヘルニア改善事例

HOME > 椎間板ヘルニア改善事例

腰痛発症後のヘルニア症状【名古屋市緑区在住Sさん35歳女性】

2022年05月09日

〈主訴〉

腰痛ヘルニア

〈症状の経緯〉

・2~3年前から腰痛
・それから1回/年 ぎっくり腰になる
・1年前にぎっくり腰 → 接骨院へ通院
・翌月、整形外科にてヘルニアと診断
・半年強前から足のしびれ

〈検査〉

・身体のバランスチェック
・姿勢チェック
・ヘルニアの検査(テスト)

〈施術〉

初回施術

カウンセリング・検査にて、原因は腰・ヘルニアではないことを説明。
自律神経・呼吸を整える施術。
身体全体のバランスを安定させ身体の力み・緊張を取り除く施術。

この施術を行うことで、腰にかかる負担が軽減。

上記施術を行うことで、なぜ身体の力み・緊張が改善されるのかを説明し、初回の施術終了。
自宅でもカンタンに行えるケア方法を伝える。

 

2回目施術

初回翌日少しダルさが出たものの、腰に対する不安が減った。
前回同様の施術を行う。
前回よりも力み緊張が減った。

施術後になぜダルさ出現・不安軽減したのかを説明。

呼吸や日常での注意点などを再度確認し施術終了。

 

5回目施術

日常生活での仕事量に左右されるが、足のシビレは以前のように感じなくなった。
疲れが溜まると少しだけ感じる。

腰は張りや凝りは感じるが、痛みは感じなくなった。

8回目施術

年度末で多忙なため疲労を強く感じるも、以前のようになってしまうといった不安は全く感じない。

新年度より、生活環境が大きく変化し、まだまだ油断ができないことや我慢・無理をして溜め込んでしまう癖があるので、定期的に身体のお手入れを続けたい。

〈今回の症状のまとめ〉

身体全体のバランスが崩れてしまっていたことや、自律神経のバランスが乱れてしまっていたことに起因する。
マッサージや牽引など、腰だけにアプローチをする方法ではなく、身体全体を通して診る必要あり。

接骨院や整形外科などでヘルニアと診断されたり、頻繁・定期的にぎっくり腰を起こされている方にオススメ

 

参照 当院が初めての方へ

参照 主な腰痛の種類とは?

参照 腰椎椎間板ヘルニアと診断された方へ


2月末まで

アクセス・基本情報

052-886-1994

愛知県日進市赤池1-2801エクセルヤマキ1D

営業日時:
平日・土曜 10時~12時、14時~19時(日曜日、祝日は定休日となります)
電話受付時間は9時~18時

※新規の方最終受付17:30

地下鉄鶴舞線赤池駅から徒歩2分