電話受付:平日・土曜 9時~19時
(日・祝日休み)
※新規の方最終受付17:30

 
call
logo

052-886-1994

 

電話受付:平日・土曜 9時~19時
(日・祝日休み)

※新規の方最終受付17:30

赤池駅徒歩2分、駐車場あり
完全予約制

クレジットカード支払い対応 

都度払いOK

慢性腰痛

HOME > 慢性腰痛

腰痛を改善するために腹筋をしているあなた

2021年01月13日

腰痛を治すために筋トレに挑戦したことのある方は、けっこう多いと思います。 
 
「腹筋がたりないから腰痛になっている」こんなことを、病院や接骨院の先生に言われたことがある方も多いでしょう。 
 
実はこの考えは、半分あっているけど半分間違っている考え方です。
 
一言で腹筋といってもおなかには
  1. 腹直筋(いわゆるシックスパック)
  2. 腹横筋
  3. 腹斜筋
という三つの筋肉があります。
 
それぞれ役割が違うので、やみくもに鍛えても腰痛の改善には近づけません。
 
この中で腰痛の予防、改善に最も重要なのは腹横筋です。
 
読んで字のごとくお腹を横切るように走る筋肉で、コルセットと同じ役割をしています。
 
腹横筋とセットで働く、背骨を支える筋肉(多裂筋)の存在も見逃せません。
 
実際に慢性的な腰痛患者は腰痛のない人に比べて、腹横筋や多裂筋の断面積が小さいというデータがあります。
 
やみくもに腹筋を鍛えるのではなく、腹横筋と多裂筋を鍛える方が、腰痛を克服できる確率が高いってことは明らかです。
 
色々な筋トレに挑戦して腰痛が治らないと嘆いているなら、まずは騙されたと思って、この筋トレに取り組むことをおすすめします。
 
↓↓↓↓↓

 
今まで上体起こしやスクワットを必死で続けてきた方にとっては、物足りないくらいの負荷だと思います。
 
しかし必死で努力をしても結果が伴わないなら、そろそろ努力する方向が間違っていることに気が付くべきです。
 
根性で腰痛を克服しようとするなんて本当にばかげていますよ♡
 
根性では腰痛は治らないのです。
 
 

10月末まで

アクセス・基本情報

052-886-1994

愛知県日進市赤池1-2801エクセルヤマキ1D

営業日時:
平日・土曜 10時~12時、14時~19時(日曜日、祝日は定休日となります)
電話受付時間は9時~19時

※新規の方最終受付17:30

地下鉄鶴舞線赤池駅から徒歩2分