電話受付時間:9時~19時
(土日営業)
※新規の方最終受付17:30

call
logo

052-886-1994

電話受付時間:9時~19時(土日営業)

※新規の方最終受付17:30

腰痛改善事例

HOME > 腰痛改善事例

股関節痛発症後の腰痛【日進市在住Sさん64歳女性】

2021年04月14日

〈主訴〉

左股関節痛

〈症状の経緯〉

・30年近く前に右の股関節を痛めた
・1年前に主訴である左の股関節を痛めた

・原因は覚えていないがこれといった原因はなかったとのこと

・10年前から右股関節の治療で整形外科通院
・今回の左股関節は、整形でのレントゲン・鍼灸院・他の整体院にも通ったが良くならずチラシ拝見での来院

〈検査〉

クラッシックバレーをされているので可動域に問題はないが前屈・後屈・左回旋にて左股関節から臀部にかけて痛み。

〈施術〉

初回施術

最初は自律神経を整え、腰に対する不安感と呼吸を整えて腹圧を安定させる施術を行う。この施術を行うことで、立位での安定性が増し、回旋での可動域増大する。

 

自立神経と呼吸を整えることで、なぜ股関節の痛みが改善されるのかを説明し初回の施術は終了いたしました。

 

2回目施術

前回より痛みや違和感が減った。お仕事が休めないため、仕事後に少し痛みが強くなる。前屈・後屈安定。

 

前回同様に施術。

 

5回目施術

以前のような痛みは無くなる。ハードな仕事をこなした後に、少し不安感はある。呼吸とストレッチを意識したホームケアを中心に指導。

 

9回目施術

日常生活を行う上で、股関節の痛み・違和感は感じなくなった。仕事がハードな時は少し違和感が出るが、ストレッチを行うことで緩和できるレベル。

 

まだまだ仕事を続けていくうえで不安なく過ごしていきたいという要望もあり。
このまま継続していく。

〈今回の症状のまとめ〉

今回の症状は、過去に痛めてしまった逆の股関節をかばっていたことによる姿勢の不安定、呼吸の乱れから起因するところ大。
Sさんは家事代行のお仕事をしており重量物の移動から細かな作業まで行うため股関節から下半身に負担の大きい生活。それにより、代償する動き→姿勢の乱れ→股関節の痛み。

 

参照 当院が初めての方へ

参照 腰痛専門整体院Pivotとは?


5月末まで

052-886-1994

愛知県日進市赤池1-2801エクセルヤマキ1D

営業日時:
平日・土日 10時~12時、14時~19時(祝日のみ定休日となります)
電話受付時間は9時~19時

※新規の方最終受付17:30

地下鉄鶴舞線赤池駅から徒歩2分