電話受付:9時~19時
(土日営業)
※新規の方最終受付17:30

call
logo

052-886-1994

電話受付:9時~19時(土日営業)

※新規の方最終受付17:30

赤池駅徒歩2分、駐車場あり
完全予約制

クレジットカード支払い対応 

都度払いOK

坐骨神経痛改善事例

HOME > 坐骨神経痛改善事例

股関節痛・坐骨神経痛発症後の腰痛【日進市在住Sさん64歳女性】  

2021年04月28日

〈主訴〉

股関節痛・坐骨神経痛

〈症状の経緯〉

・30年前にクラッシックバレーで右股関節を痛める
・10年前より整形外科に1回/週通院しているが、1年前に左の股関節にも痛みが
・足にしびれも出ているがヘルニアとは診断されていない。
・今まで整体・鍼・病院と色々通った。
・折込チラシで来院

〈検査〉

・SLR左右陰性

・左回旋痛

・前後屈痛

・左臀部の緊張

〈施術〉

初回施術

自律神経を整え、腰に対する不安感と呼吸を整えて腹圧を安定させる施術を行う。この施術を行うことで、臀部の緊張がゆるみ、動作での痛みが改善しました。

 

自立神経と呼吸を整えることで、なぜ運動機能が改善されるのかを説明し初回の施術は終了いたしました。

 

2回目施術(初回より7日後)

初回施術後、数日間とても動きやすくしびれも気にならなかった。しかし2日前から仕事で重いものを持った後に少し痛みと違和感が出る。

 

前回と同様に自律神経と呼吸を整える施術を行っていきました。そうすると、前回よりも前後屈・回旋でのスムーズさや可動域が出ました。前回の施術からなぜ症状が戻ってしまったのか説明をして施術を終了しました。

 

5回目(初回より28日後)

以前のようにしびれが出ることは無くなりました。ただ、仕事で重いものを運ぶことが多いときに痛みを少しだけぶり返してしまいます。

 

状態がかなり安定はしてきているので、ホームケアのストレッチをお伝えしていきました。

 

10回目(初回より103日後)

仕事で忙しい時に少しだけ腰部の違和感が出るものの痛みはほとんど感じなくなってきた。

 

可動域は回復したものの、負担が重なった後に少し違和感が出てしまうのでまだ完全ではないことをお伝えしました。痛みが出る前は運動を毎週されていたそうなので、そろそろ再開しつつ、今後も再発しにくい身体にしていきたいという要望もあり、このまま継続していくことになりました。

〈今回の症状のまとめ〉

今回の症状は、過去に痛められた股関節をかばっていたために自律神経の乱れと身体の不安定性を要してしまい、股関節痛を起こしてしまった。Sさんはお仕事で家事などをたくさん行う為、腰を屈めて作業をしたりと腰周辺の負担が大きい生活でした。そうすることでだんだん姿勢が崩れてしまい腰から足にかけての筋肉が緊張してしまうことによって股関節痛や足のしびれがでてしまうのです。

 

「なかなかしびれが取れない」
「運動したくてもできない」


などでお困りの方がいらっしゃいましたら、いつでもご連絡ください。

 

参照 当院が初めての方へ

参照 主な腰痛の種類とは?

参照 腰痛専門整体院Pivotとは?


7月末まで

アクセス・基本情報

052-886-1994

愛知県日進市赤池1-2801エクセルヤマキ1D

営業日時:
平日・土日 10時~12時、14時~19時(第二・第四水曜日、祝日は定休日となります)
電話受付時間は9時~19時

※新規の方最終受付17:30

地下鉄鶴舞線赤池駅から徒歩2分