電話受付:
平日・土曜 9時~18時
(日・祝日休み)
※新規の方最終受付17:30

 
call
logo

052-886-1994

 

電話受付:平日・土曜 9時~18時
(日・祝日休み)

※新規の方最終受付17:30

赤池駅徒歩2分、駐車場あり
完全予約制

クレジットカード支払い対応 

都度払いOK

脊柱管狭窄症改善事例

HOME > 脊柱管狭窄症改善事例

脊柱管狭窄症発症後の腰痛【日進市在住Sさん71歳女性】

2022年03月25日

〈主訴〉

腰痛(脊柱管狭窄症)
右大腿部のシビレ

〈症状の経緯〉

・20代の頃より腰痛あり
・1年前に右膝に痛み
・整形外科にて狭窄症坐骨神経痛と診断

・右ももに違和感あり、シビレ
・正座が出来なくなった
・長時間の歩行ができない

・月に1度、マッサージ(治療院)に通っている

〈検査〉

・身体のバランスチェック
・前後屈・回旋
・狭窄症テスト

〈施術〉

初回施術

自律神経・呼吸を整え、姿勢を安定させ身体の力み・緊張を取り除く施術を行う。
この施術を行うことで、腰にかかる負担が軽減される。

自律神経と呼吸を整えることで、なぜ身体の力み・緊張が改善されるのかを説明し初回の施術は終了いたしました。
また、呼吸・睡眠の重要性をお伝えし初回を終了。

 

2回目施術

前回より少し良い。
初回後少し落ち着いたが、数日でまた気になり始めた。

前回同様の施術を行う。
前回よりも姿勢が安定しやすくなる。

呼吸や日常での注意点などを再度確認し施術終了。

 

5回目施術

日常生活のなかであまり気にならなくなってきたが、畑仕事をした後に、時々辛くなる。

 

8回目施術

痛みはあまり感じなくなってきた。
油断をすると猫背になってしまう。

 

10回目施術

痛みや症状は特になし。
疲れが溜まると猫背になる。
また戻ってしまいそうで不安なこと、お手入れも兼ねて継続していきたい。

〈今回の症状のまとめ〉

脊柱管狭窄症はあったかもしれませんが、それが腰痛とは直接関係するものではありませんでした。

猫背などの姿勢が崩れていたことや、疲労が溜まりやすい身体になっていたことが腰痛、右もものシビレに繋がっておりました。

腰痛=腰が悪い
というわけではありません。

この方同様に、脊柱管狭窄症や腰痛による痛み・シビレでお悩みの方にオススメ。

 

参照 脊柱管狭窄症と診断された方へ

参照 当院が初めての方へ

参照 主な腰痛の種類とは?


10月末まで

アクセス・基本情報

052-886-1994

愛知県日進市赤池1-2801エクセルヤマキ1D

営業日時:
平日・土曜 10時~12時、14時~19時(日曜日、祝日は定休日となります)
電話受付時間は9時~18時

※新規の方最終受付17:30

地下鉄鶴舞線赤池駅から徒歩2分